千葉県八千代市に住んでいた祖母が生前愛用していた
古いアップライトピアノなのですが、処分に困っています。

祖父の話によれば、かれこれ60年ぐらい前に買ったらしいのですが、
YAMAHAのU3Aという型番のものです。

ただ、自治体ではゴミとして収集はしてくれそうもなく、
地域の業者に依頼すれば有料でお金もかかるでしょうし、
どうしたものかと思っています。

できるだけお金を掛けずにピアノを処分するには、
どんな方法がお勧めでしょうか?


ピアノは木材やフェルトなど天然の素材で造り上げられており、
仮に相当の年代物であっても、腕の確かなピアノ職人の手にかかれば、

部品の交換や再調整などの工程を経ることで、
まだまだ現役として復活させられる可能性があるんです。

もちろんお祖母様のU3Aのように、
50年以上も経過しているものでも例外ではありません。

千葉市にある中信商事や野田市のピアノプラザなど、
全国津々浦々の優良な買取店がひしめく一括査定サイト、
ズバットピアノ買取比較には、修理の得意なお店も参加しています。

中古ピアノとして国内での流通は難しいと判断されても、
世界には中古ピアノをほしいと考えている人々は数多くいます。

海外への輸出ルートを確保するお店なら、
まだまだ値段をつけてくれるところはあるかもしれませんよ。

ちなみに、お祖母様のU3Aと同年代に造られたものが、一括査定の結果、
1万円という買取価格がついた、ということもあったようです!


piano_banner01
piano_banner02
piano_banner03


list_grand_piano
list_uprite_piano


piano_lp01
piano_lp02
piano_banner04
piano_banner02

 

piano_lp03
piano_banner04
piano_banner02