カワイの50年以上前のアップライトピアノの処分を検討しています。
さすがにあまりに古いものですし、調律や調整などもしばらくしておらず、
とても値段がつくとは思えず、廃棄処分するしかないかなと思っています。

ただ、私が住んでいる東京都豊島区では、
古いピアノは直接処分してくれないようで、有料になってしまいそうです。

なるべくお金がかからない方法で処分するとしたら、
どんな方法がお勧めでしょうか?


カワイのK35というと当時の高級モデルで、妥協のないしっかりとした造りは、
腕の良い職人さんの腕にかかれば、
また現役として甦らせることも可能かもしれません。

ただ、どんな買い取り業者も一律に、
そんな腕を持つ職人を抱えているわけではありませんから、

業者によっては古いピアノの買い取りは不可能、
としているところも中にはあります。

ピアノファクトリーや中信商事など、
関東地方でのピアノ買い取りに力を入れている業者はもちろん、

古いピアノの修理に自信を持つ業者など、
全国津々浦々の優秀な買い取り業者が数多く参加している、
ズバットピアノ買取比較という一括査定サイトのご利用がオススメです。

地元の清掃業者などに処分を依頼すれば、
それなりにお金がかかってしまうところを、

買い取り業者なら5000円や1万円などの
値段をつけて買い取りしてくれる期待が持てるんです。

修理したピアノを、アジアなど海外に持ち出すことで、
現役のピアノとして第2の人生を歩ませてあげられるかもしれませんよ!


piano_banner01
piano_banner02
piano_banner03


list_grand_piano
list_uprite_piano


piano_lp01
piano_lp02
piano_banner04
piano_banner02

 

piano_lp03
piano_banner04
piano_banner02